タイ国内での通信手段

タイ国内での通信方法(電話・ネット)

日本の携帯電話をタイで使用

日本でドコモやAU、ソフトバンクを契約して海外(タイなど)に持ってく場合は、その携帯電話が海外のローミングに対応しているかが確認が必要です。その確認は、それぞれの携帯会社に確認されるといいと思います。

場合により、携帯会社でも国際ローミングサービス(海外で携帯を使用)出来ると言っていてもお持ちの携帯の機種により使用できないものもあります。(機種やここタイは日本と電圧が違うので海外用に対応していないと使用が出来ません。)

携帯会社に確認する時は合わせて、次の事も確認するといいでしょう。

・海外に到着した後に、ローミングは何か設定が必要なのか?
・国際ローミング後に、受信、発信の料金
・メールやネットを使う方は、特に必要ですがデーター通信料の価格帯
・現地SIMと交換できるか?

以上の件はバンコク到着前には確認しておきたいものです。また国際電話料金やデーター通信料を節約する方法もあるので多用される方は、以下を参考にしていただきたいです。






スマートフォンは便利?!

最近は日本でもスマートフォンというのが多くなってきていますが、もちろん、そのタイプはここタイ(海外)でも殆どの場合は使用はできます。(Iphoneやエクスペディアなどなど)スマートフォンはとても便利で、様々な場面でインターネットにアクセスできるので、今では海外旅行には欠かせない存在だと思います。

スマートフォンは、本当に便利なものです。仕事の管理、電話帳の管理は勿論、ネット回線での無料通話、メールの確認、ネットでのマーケティングなど、便利なところを挙げると、キリがないくらい今では買い付けサポ—トの業務には欠かせないアイテムです。
 
ただ、このスマートフォンは便利な反面、使い方次第では非常に高額な料金になることがあり、日本に帰国してから請求書をみてビックリという話は絶えません。海外でのご使用時は十分に注意してください。






海外ローミングのでの使い放題サービス

海外での携帯電話が日常的になっていいる現在ででは、日本の携帯会社でも海外パケ放題というのが便利な場合があります。そのサービスは海外でもメールやネットのサービスを金額を気にしないで使い放題という料金プランです。

またこれには落とし穴があるので間違えないでほしいです。それを使用するには、それぞれの日本の携帯会社が契約している現地(タイならタイの電話会社)に設定しなければならないということです。

それを知らずに使っている方は時には10万〜100万円の請求になっている人もいるようですので、くれぐれもご注意ください。

※最近ではSIMフリー化が進み、タイに入国後、現地SIMに差し替えて使用する事も可能になりました。






現地(タイ)の電話購入

タイに来て頻繁に携帯での必要な場合は、日本から持ってくる携帯電話よりも現地の携帯電話を購入して現地の電話のSIM(シム)にて料金前払いの通話で安くなる場合があります

。携帯電話のタイでの現地購入ですが、町の中で至る所で購入は可能です。また、SIMカードも町の中の携帯電話販売、コンビニでも購入は可能です。タイの携帯電会社は大手3社はAIS(エーアイエス)DTAC(ディータック)TURE(トゥルー)がをのうちどれかを使用されるといいでしょう。






現地(タイ)のトラベラーズ(ツーリスト)SIM購入

大手3社からはトラベラーズSIM(ツーリストSIM)というものも販売されています。AIS(エーアイエス)DTAC(ディータック)TURE(トゥルー)がをのうちどれかを使用されるといいでしょう。例えば、無料通話分+データ定額7日間分が付いた、トラベラーズSIM(ツーリストSIM)が約1000円程で使用が可能です。各社共にそれぞれの容量制限等があるので、簡単な解説をしたいと思います。

※ 2015年8月 現在、SIMを購入の際、パスポートの提示が必要になりました。
※ 下記の情報は2015年の情報です。SIMの差替えのヒントとして、APNの設定等がありますが、
  スワナンプーム空港の各携帯会社の窓口にて個別に設定してもらうのがおススメです。


  • 最大通信速度 64Kbps 容量 500MB 7日間使用可能。例えば、友人同士でAISのトラベラーSIMを使用の場合、グループ(友人)内で7日間の通話無制限というサービスが付いています。
    DOCOMO / SoftBank の携帯・スマホに使用可能。
    事前に使用可能か携帯各社にお問い合わせください。
    タイの空港・セブンイレブンにて課金・購入が可能。
    詳細はこちら(英語)


  • 最大通信速度 64Kbps 1.5GB 容量無制限7〜15日間使用可能。
    100バーツ分の通話が可能
    3G 850/1800/2100MHzの携帯・スマホに使用可能。
    事前に使用可能か携帯各社にお問い合わせください。
    タイの空港・セブンイレブンにて課金・購入が可能。
    詳細はこちら(英語)


  • 最大通信速度 64Kbps 1.5GB 容量無制限7〜15日間使用可能。使用量が1GBを超えると128kbpsへ速度制限があります。
    100バーツ分の通話が可能
    3G 850/1800/2100MHzの携帯・スマホに使用可能。
    事前に使用可能か携帯各社にお問い合わせください。
    タイの空港・セブンイレブンにて課金・購入が可能。
    詳細はこちら(英語)






おススメ通信手段(無料電話&ポケットWIFI)

タイに来て来てとても重宝するのが、インターネット(WIFI)です。特にメールチェックや日本への連絡が必要な方は今はskypeなどのアプリはとても便利です。昨今では通話料が無料のアプリなどがあります。これらはスマートフォンやパソコンにインストール出来るので、本当に便利なものです。

タイではレストランの窓口にWifiのマークが書いてある場合、店員にパスワードを聞けばすぐに教えてくれます。日本では難しい事ですがコチラではごく当たり前のことなので、どんどん使いましょう。

ホテルにwifiが無い場合や、外出時に使いたい場合はどうしたほうがいいのか、という問題がありますが、それを補うのがポケットwifiです。無い場合は、レンタルという方法があります。ポケットwifiのレンタルは日本からのレンタル、タイ現地でのレンタルもあるので頻繁にネットの回線が必要な方は、ぜひこのポケットwifiを利用されるのをおススメ致します。

※弊社サービスをご利用の方には格安でポケットwifiや携帯のレンタルが可能です。詳しくはお問い合わせください。

contact
先頭