弊社をご利用するメリットについて

弊社をご利用するメリットについて

最終的にお互いWIN&WINで行くことが  NISSHOトレード&サポートサービス の理想の形です。

ご提供しているサービスの性質上すべての面で保障できない場面もありますが、弊社としては、最善のサービスでカバーし続けております。長い付き合いのリピーターが多いのが弊社の誇りです。是非、お気軽にお問合せ下さい。

タイでの様々な場面で費用(コスト)の節約が見込めます!

現地でのネットワークと情報を駆使して、コスト削減のお手伝いを提案させていただきます。

タイ国(バンコク)の業界最安値でご提供致します!

会員登録、会費などは一切行っていません。バンコク最安値により小口のご依頼にも対応しております。
個人の方、法人の方、様々なお客様にお気軽にご利用していただけます。

お客様に情報提供や様々な面でのご提案ができます!

同行前から、タイの仕入れに関する情報からアドバイス提案をする事が可能です。場合により事前の調査も請け賜ります。無料相談も可能。また、初めての方や経験の少ない方には最適のアドバイスを致します。






どんなメリットがあるの?

現地日本人による経営なので安心!

海外・遠隔地との取引は、言葉での意思の疎通が不可欠になります。現地を熟知したタイ在住日本人が対応致しますので、問題は解消!安心&スムーズにご相談いただけます。

個人で配送業者を手配するよりも費用が安くなる!

個人で使用する荷物量と比べると、企業単位で取扱う荷物量では配送料金が違ってくるのは当然です。
NISSHO トレード&サポートサービスでは、提携の運送カーゴ会社に依頼するので、特別料金でサービスをご提供する事ができます。買付けにかかる経費、時間、労力等、全てのコストの削減に寄与します。

※お客様の指定カーゴ業者がございましたら別途、対応致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お支払いは日本の口座に、日本円で振り込むだけ!

お支払いの通貨は日本円で、日本のネットバンク(楽天銀行・三菱東京UFJ銀行)へお振込いただけます。
日本円→日本円で送金できる。国内で仕入れをするのと同じですので、実に簡単です。

よけいな国際送金手数料が不要!

手間もかかり、手数料が高い国際送金をする必要はありません!弊社に代行を依頼した場合の最大の利点になります。一般的な代行会社に代金を支払う場合は、まず前金でのお支払いの時に必ず国際送金手数料が掛かります。さらに、追加注文などの回数が増えれば、手数料の負担も馬鹿になりません。しかも、日本円からタイバーツへは直接両替・送金ができない為、日本円→ドル→バーツと2度の国際送金手数料が必要になります。
※弊社サービスの買付け代行ご利用の場合、国際送金費用は当社の代行手数料に含まれております。  これにより、お客様のご負担となる国際送金手数料を支払わずに済むので大変お得です。

日本通関などの際にトラブルが生じてた場合、バンコクからのフォローが可能です。

書類の不備や購入忘れ等、現地(タイ・バンコク)でしか対応が出来ないトラブルは起こりがちです。そんな時でも、タイにあなたをサポート出来るスタッフがいれば安心です。NISSHO トレード&サポートサービスの仕入れ同行サービスをご利用して頂いたお客様への、アフターフォローは万全です。

※事前にメールにて、同行ご利用時の仕入れ商品に関わる情報(購入先の領収書や名刺など)お伝え頂ければ、詳細なリクエストやご相談にお答えすることも可能です。個人で買付けする場合は、必ずこれらの情報は貰うようにしてください。






お客様への3つのお約束

お客様第一主義

現地タイでは、日本とは違い予測できないことは多々起こります。
その様な場合でも、お客さまの十分な満足が達成出来る様、全力でサポート致します。

個人情報の秘守

個人名は勿論、お客様が不利益になるような情報の開示などは致しません。
コンプライアンスを厳守します。

見えない金銭授受をしません

日本ではあまりありませんが、タイではお客様に隠れて仕入先のからの金銭授受は日常茶飯事です。
弊社はそのようなことは一切致しません。






利用サービスについて

タイは日本の様には物事がうまく運ばない場合が有る事をご承知下さい。

タイは民族的には非常に穏やかですが、それにより助かる時やそうでない時が有るのと予めご了承下さい。
それらのトラブルが起こらないように最善のサービスで対応させていただきます。

弊社サイトに記載情報はお申し込みの際の参考としてご覧ください。

NISSHOトレード&サポート サービス はお客様からの様々なご要望をお答え出来るように努めております。つきましては、ホームページに記載してある情報は、ひとつの目安としてお考えください。それは、タイの法律や店舗形態が簡単によく変わるからです。

細かい詳細につきましては予めご連絡・ご確認いただきますようお願い致します。

contact
先頭